まつげエクステ求人は美容業界専門の求人情報サービスで探すのが便利で有利です!

まつげエクステ求人がきっとみつかるおすすめサービスはコレ!

*

岡山県

岡山県井原市にお住いのあなたにおすすめのまつげエクステ求人サイト選び

投稿日:

まつげエクステ(アイリスト)の求人をお探しの方に

今のサロンを辞めて井原市で転職したい!
転職したい理由は、個々に違うと思います。

例えば…
アイリストは美容師免許を持っていたら仕事ができますが、美容師とは違ってすごく細かい作業なので神経を使う仕事ですよね。
1施術 1時間~2時間程同じ体制をして、細かいまつ毛を1本1本つけていくので集中力や緊張感などが長時間続くことになります。
体力面の疲れはなくても、肩こり・腰痛・目の疲れなど…集中力のから疲れがきたりしますよね。

美容師って男性でもたくさんいますが、アイリストやネイリストって女の世界? 人間関係のトラブルも多いですよね(笑)
サロンによって違うと思いますが、転職や辞める理由の1つだと思います。

給料面では、長く働いているのに給料が上がらなかったり、仕事内容と給料が見合ってなかったり、他にもきりがないくらい色々あります。(笑)

他にも、勤務日数や勤務時間が長かったり、自分に合った勤務時間で働きたい、休み希望が全く通らないなど、誰でも息抜きや休日は大事だと思います。

美容師からアイリストに転職!

今は美容室と言ってもヘアーだけでなく、ネイルやアイラッシュやエステなど…
美容室の中にあるところも多いですよね。

私は元々スタイリストとして高校卒業後から(美容師の卵から)井原市の美容室で約10年近く働いていました。
アイラッシュが流行ってきた頃に、働いていた美容室にもまつげエクステができるようになり、私も美容師免許を持っているので井原市でアイリストとしても活躍していました。

肌が弱いせいか、美容師を何度も向いていないんじゃないのか? など思うくらい、美容師は薬剤やシャンプーなどで手荒れが凄いんです。
荒れるのが嫌で転職した訳ではないですが、アイリストの責任者として働くことになって、責任者だから働く日数や時間なども増えて、ひどい時は休みの日まで予約が入っていました。
給料もそんなに上がっていないのに…
って思った私は「転職しよう」と思い、井原市でまつげエクステ専門サロンに転職しました。

まつげエクステ求人なら美容業界専門の求人サイトがおすすめ!

私は働きながら転職探しをしていたので求人サイトで探しました!!
何サイトかみましたが、キレイビズが良かったです。

キレイビズは美容師やアイリストやネイリストなどの美容業界専門の求人サイトです。
日本全国、海外まで転職や求人募集が載っています。

わたしもこの求人サイトでまつげエクステ専門サロンをみつけましたよ。
家からも遠くなくて通勤がしやすくて、人間関係もスタッフみんな仲が良くて働きやすいです。
美容室で働ていた時よりも忙しくなりましたが、休み希望も通りやすいので友達との約束も気軽にできるようになりました。

スカウト登録をしておくと自分条件に合ったサロンを探してくれたり、転職や就職相談も無料でできます。

他にも! キレイビズで仕事が決まった場合、お祝い金がもらえるんです!
最大10万円だとか!? 私は3万円もらいましたよ。
サロンや経験年数など条件があるみたいですが全く貰えないよりかは本当に嬉しいです。

まずは登録して自分に合った職場を探してみてください。
キレイビズの公式サイトはこちら


幾度も就職試験に挑んでいるうちに、悔しいけれども落とされる場合が続いて、せっかくのやる気が日を追ってダメになってしまうということは、誰にだって特別なことではありません。転職という、いわゆる奥の手を何度も出してきた人は、おのずと回数も増え続けます。そんな訳で、1社の勤続が短いことが目に付いてしまうということに繋がります。売り言葉につい買い言葉となって、「こんなところ二度と来るか!」こんなふうに、ヒステリックに退職することになる人もいるようですが、こんなに不景気のなかで、非理性的な退職は非常に厳しい現実を迎えることになるでしょう。第一希望の美容室からの通知でないということで、内々定の返事で苦悩する必要はありません。就職活動を完了してから、内々定となった美容室からじっくりと選ぶといいのです。多くの場合就職試験の日までに出題傾向などを関連図書などを使って前もって調べておいて、対策をしておくことが大事です。そういうことなので多様な就職試験の要点、そして試験対策について案内いたします。「氷河時代」と一番最初に称された際の年代の若者は、マスコミや世間の風潮に引きずられる内に「働けるだけでもめったにない」なんて、仕事を慌てて決めてしまった。やはり、わが国の素晴らしい技術の大部分が、大きな美容室ではなく、中小美容室の小さな町工場で開発されていますし、給与面および福利厚生も十分なものであるなど、好調続きのサロンだってあるそうです。何度も美容室面接を受けていく程に、おいおい見通しもよくなってくるので、基準と言うものが不明確になってしまうといった事は、広く諸君が迷う所です。一般的には就活の時に、エントリー側から美容室へ電話をかけるということは滅多になく、それよりもエントリーした美容室の採用担当者がかけてくる電話をもらう場面の方がかなり多い。美容室系美容室で働く人は、けっこう多い。美容室系美容室といったら、かつては中途採用の即戦力となる人材を採用する感じだったけれども、今頃では、新卒の社員の入社に積極的な美容室系美容室も注目されている。確かに就職活動を始めたばかりのときは、「希望のサロンに入社するぞ」そんなふうに真剣だったけれども、いくらやっても試験に落ちて、このごろはすっかり採用の担当者に会うことでさえ恐怖でできなくなってしまうのです。電話応対であっても、面接の一つのステージだと位置づけて取り組みましょう。当然その際の電話応対や電話におけるマナーが良い印象として受け取られれば、そのことで評価も上がるということなのである。自分の言いたい事について、うまいやり方で相手に知らせられず、たっぷり忸怩たる思いをしてきました。この先だけでも内省というものに時間を費やすのは、今はもう遅すぎるでしょうか。まさしく見知らぬ番号や通知のない番号から電話された場合、神経質になる胸中はわかりますが、そこをちょっと我慢して、まず始めに自分の名前を告げるべきです。いまは、希望するサロンではないというかもしれませんが、いま現在募集をしているここ以外の美容室と見比べて、多少なりとも引きつけられる部分は、どの辺りにあるのかを追及してみて下さい。

-岡山県

Copyright© まつげエクステ求人がきっとみつかるおすすめサービスはコレ! , 2017 AllRights Reserved.