まつげエクステ求人は美容業界専門の求人情報サービスで探すのが便利で有利です!

まつげエクステ求人がきっとみつかるおすすめサービスはコレ!

*

大阪府

大阪府大阪市西区にお住いのあなたにおすすめのまつげエクステ求人サイト選び

投稿日:

まつげエクステ(アイリスト)の求人をお探しの方に

今のサロンを辞めて大阪市西区で転職したい!
転職したい理由は、個々に違うと思います。

例えば…
アイリストは美容師免許を持っていたら仕事ができますが、美容師とは違ってすごく細かい作業なので神経を使う仕事ですよね。
1施術 1時間~2時間程同じ体制をして、細かいまつ毛を1本1本つけていくので集中力や緊張感などが長時間続くことになります。
体力面の疲れはなくても、肩こり・腰痛・目の疲れなど…集中力のから疲れがきたりしますよね。

美容師って男性でもたくさんいますが、アイリストやネイリストって女の世界? 人間関係のトラブルも多いですよね(笑)
サロンによって違うと思いますが、転職や辞める理由の1つだと思います。

給料面では、長く働いているのに給料が上がらなかったり、仕事内容と給料が見合ってなかったり、他にもきりがないくらい色々あります。(笑)

他にも、勤務日数や勤務時間が長かったり、自分に合った勤務時間で働きたい、休み希望が全く通らないなど、誰でも息抜きや休日は大事だと思います。

美容師からアイリストに転職!

今は美容室と言ってもヘアーだけでなく、ネイルやアイラッシュやエステなど…
美容室の中にあるところも多いですよね。

私は元々スタイリストとして高校卒業後から(美容師の卵から)大阪市西区の美容室で約10年近く働いていました。
アイラッシュが流行ってきた頃に、働いていた美容室にもまつげエクステができるようになり、私も美容師免許を持っているので大阪市西区でアイリストとしても活躍していました。

肌が弱いせいか、美容師を何度も向いていないんじゃないのか? など思うくらい、美容師は薬剤やシャンプーなどで手荒れが凄いんです。
荒れるのが嫌で転職した訳ではないですが、アイリストの責任者として働くことになって、責任者だから働く日数や時間なども増えて、ひどい時は休みの日まで予約が入っていました。
給料もそんなに上がっていないのに…
って思った私は「転職しよう」と思い、大阪市西区でまつげエクステ専門サロンに転職しました。

まつげエクステ求人なら美容業界専門の求人サイトがおすすめ!

私は働きながら転職探しをしていたので求人サイトで探しました!!
何サイトかみましたが、キレイビズが良かったです。

キレイビズは美容師やアイリストやネイリストなどの美容業界専門の求人サイトです。
日本全国、海外まで転職や求人募集が載っています。

わたしもこの求人サイトでまつげエクステ専門サロンをみつけましたよ。
家からも遠くなくて通勤がしやすくて、人間関係もスタッフみんな仲が良くて働きやすいです。
美容室で働ていた時よりも忙しくなりましたが、休み希望も通りやすいので友達との約束も気軽にできるようになりました。

スカウト登録をしておくと自分条件に合ったサロンを探してくれたり、転職や就職相談も無料でできます。

他にも! キレイビズで仕事が決まった場合、お祝い金がもらえるんです!
最大10万円だとか!? 私は3万円もらいましたよ。
サロンや経験年数など条件があるみたいですが全く貰えないよりかは本当に嬉しいです。

まずは登録して自分に合った職場を探してみてください。
キレイビズの公式サイトはこちら


現段階では、行きたいと願うサロンではないという可能性もありますが、求人を募集中のここ以外の美容室と照らし合わせて、ちょっとだけでも長所だと感じる部分は、どんな所かを検討してみて下さい。何回か就職選考に向き合っている中で、悔しいけれども不採用になることが続いたせいで、最初のころのやる気があれよあれよとダメになっていくことは、順調な人にでも起こることなのです。売り言葉に買い言葉という感じで、「こんなサロンもういやだ!」こんな言葉を吐いて、むきになって退職を決めてしまう場合もあるけれど、景気の悪いときに、勢いだけで退職することは恐ろしい結果を招きます。同業者に「家族のコネでシステムエンジニアとして勤務していたが転職をした。」という異色の経歴を持つ人がいて、その彼の経験によるとシステムエンジニアの業界のほうが百倍は楽ですとのこと。いわゆる社会人でも、誤りのない丁寧語、謙譲語、敬語などを使いこなしているわけではありません。ほとんどの場合、普通の場面であればただ恥をかいてすむところが、面接の現場では不採用を決定づけるような場合が多い。普通に言われるサロン説明会とは、美容室の側が催す就職関連の説明会のことで、別名セミナーともいいます。そのサロンを希望している学生や求職者を呼び集めて、美容室概要や募集要項などの事柄をアナウンスするというのが典型的です。ある日いきなり大手の美容室から「ぜひ弊社に来てほしい」という話は、まずないと思います。内定を多く受けている人は、それだけ多く悲しい目にもなっているのです。本音を言えば仕事探しの当初は、「就職活動がんばるぞ!」というように一生懸命だったのに、何回も試験に落ちて、最近ではもう面接会などに行くことでさえコワくなって行動できなくなっています。職に就いたまま転職のための活動をするケースでは、周囲の人に助言を得ることも困難なものです。新卒の就職活動に比較してみれば、助言を求められる相手はちょっと少ない人数になってしまいます。「自分が培ってきた能力をこの事業ならば使うことができる(サロンの後押しができる)」、そんな訳で先方の美容室を入社したいというような理由も、ある種の重要な理由です。いわゆる美容室というものは、1人の都合よりも組織の成り行きを大切にするため、ちょくちょく、心外なサプライズ人事があるものです。疑いなく本人にしてみれば不服でしょう。大きな成長美容室であったとしても、確かに未来も安全、まさか、そんなわけはないから、その部分については真剣に確認するべきである。面接の際、勿論転職の理由を詳しく聞かれます。「どういうわけで辞めたのか?」につきましては、どのサロンも一番気に掛かるポイントです。ということから、転職理由を考慮しておくことが大切だと思います。あなたの前の担当者があなたの言葉を把握しているのかを見ながら、ちゃんと「トーク」が普通にできるくらいになれば、きっと道も開けてくるのではないかな。転職活動が就職活動と完全に違うのは、「職務経歴書」だそうです。過去の職場でのポジションや詳細な職務経歴などを見やすく、要所を外さずに記入することが大切です。

-大阪府

Copyright© まつげエクステ求人がきっとみつかるおすすめサービスはコレ! , 2017 AllRights Reserved.