まつげエクステ求人は美容業界専門の求人情報サービスで探すのが便利で有利です!

まつげエクステ求人がきっとみつかるおすすめサービスはコレ!

*

北海道

北海道神恵内村にお住いのあなたにおすすめのまつげエクステ求人サイト選び

投稿日:

まつげエクステ(アイリスト)の求人をお探しの方に

今のサロンを辞めて神恵内村で転職したい!
転職したい理由は、個々に違うと思います。

例えば…
アイリストは美容師免許を持っていたら仕事ができますが、美容師とは違ってすごく細かい作業なので神経を使う仕事ですよね。
1施術 1時間~2時間程同じ体制をして、細かいまつ毛を1本1本つけていくので集中力や緊張感などが長時間続くことになります。
体力面の疲れはなくても、肩こり・腰痛・目の疲れなど…集中力のから疲れがきたりしますよね。

美容師って男性でもたくさんいますが、アイリストやネイリストって女の世界? 人間関係のトラブルも多いですよね(笑)
サロンによって違うと思いますが、転職や辞める理由の1つだと思います。

給料面では、長く働いているのに給料が上がらなかったり、仕事内容と給料が見合ってなかったり、他にもきりがないくらい色々あります。(笑)

他にも、勤務日数や勤務時間が長かったり、自分に合った勤務時間で働きたい、休み希望が全く通らないなど、誰でも息抜きや休日は大事だと思います。

美容師からアイリストに転職!

今は美容室と言ってもヘアーだけでなく、ネイルやアイラッシュやエステなど…
美容室の中にあるところも多いですよね。

私は元々スタイリストとして高校卒業後から(美容師の卵から)神恵内村の美容室で約10年近く働いていました。
アイラッシュが流行ってきた頃に、働いていた美容室にもまつげエクステができるようになり、私も美容師免許を持っているので神恵内村でアイリストとしても活躍していました。

肌が弱いせいか、美容師を何度も向いていないんじゃないのか? など思うくらい、美容師は薬剤やシャンプーなどで手荒れが凄いんです。
荒れるのが嫌で転職した訳ではないですが、アイリストの責任者として働くことになって、責任者だから働く日数や時間なども増えて、ひどい時は休みの日まで予約が入っていました。
給料もそんなに上がっていないのに…
って思った私は「転職しよう」と思い、神恵内村でまつげエクステ専門サロンに転職しました。

まつげエクステ求人なら美容業界専門の求人サイトがおすすめ!

私は働きながら転職探しをしていたので求人サイトで探しました!!
何サイトかみましたが、キレイビズが良かったです。

キレイビズは美容師やアイリストやネイリストなどの美容業界専門の求人サイトです。
日本全国、海外まで転職や求人募集が載っています。

わたしもこの求人サイトでまつげエクステ専門サロンをみつけましたよ。
家からも遠くなくて通勤がしやすくて、人間関係もスタッフみんな仲が良くて働きやすいです。
美容室で働ていた時よりも忙しくなりましたが、休み希望も通りやすいので友達との約束も気軽にできるようになりました。

スカウト登録をしておくと自分条件に合ったサロンを探してくれたり、転職や就職相談も無料でできます。

他にも! キレイビズで仕事が決まった場合、お祝い金がもらえるんです!
最大10万円だとか!? 私は3万円もらいましたよ。
サロンや経験年数など条件があるみたいですが全く貰えないよりかは本当に嬉しいです。

まずは登録して自分に合った職場を探してみてください。
キレイビズの公式サイトはこちら


人材紹介・仲介とか派遣サロンなんかは、その人が予定していない期間で退職してしまうなど失敗があると、労使ともに評判が悪くなる。だから美容室の長所及び短所を両方共に正直に説明します。困難な状況に遭遇しても最優先なのは、自分の力を信じる決意です。確かに内定を獲得すると疑わずに、あなたならではの一生を精力的に踏み出すべきです。就活のなかで最終段階の試練にあたる面接による試験に関して解説することにします。面接試験というのは、応募した本人とサロンの採用担当者による対面式の面接なのである。例えて言うなら事務とは無関係な運送といった業種の面接試験の場合、簿記1級もの資格所持者であることをアピールしてもちっとも評価されません。逆に事務職の試験の場合ならば、即戦力がある人材として期待されることになる。いくら社会人だからといって、状況に応じた敬語などを使っている人はむしろ少ないのです。多くの場合、社会人ということでただの恥で終わるところが、面接の際は決定的(この時点で不合格)なことが多い。転職を計画するときには、「今いるところよりもだいぶ給料が高い美容室があるはずだ」なんてことを、必ずみんな揃って考えることがあるだろう。採用面接の際に、応募者だけのグループディスカッションを取り入れている美容室は増えています。人事担当者は面接ではわからない性格やキャラクターなどを見たいというのが主旨だろう。サロンのやり方に疑問を感じたからすぐに退職。言ってみれば、ご覧のような短絡的な思考回路を持つ人に向かい合って、採用する場合には警戒心を感じています。不可欠なのは何か?就職先を決めるときは、是非ともあなたの欲望に忠実になって選択することであり、絶対に「自分のほうをサロンに合わせなければ」などと馬鹿なことを思ってはダメだ。面接選考などにて、どういったところが評価されなかったのか、ということを案内してくれる丁寧な美容室はまずないので、求職者が改良すべき部分を検討するのは、とんでもなく難しいのである。「自分が今に至るまで蓄積してきたこれまでの能力や特性を有効利用して、この仕事に就きたい」といったように今までの自分と関連づけて、どうにか面接の相手にも重みを持って浸透するのです。外国籍のサロンの仕事の現場で必須とされる仕事する上での礼儀や技術は、日本のサロン員の場合に追及される身のこなしや社会経験といった枠を決定的に超えていることが多いのです。転職というような、ある種の何度も ジョーカーを切ってきた履歴がある人は、ひとりでに回数も増え続けます。そんな理由から、1個のサロンの勤続年数が短期であることが多いわけです。面接の場面で留意してもらいたいのは、印象についてです。たった数十分程度の面接によって、あなたの全ては知ることができない。つまり、採否は面接での印象が決め手になっていると言えそうです。威圧的な圧迫面接で、きつい問いかけをされたケースで、不注意に腹を立ててしまう人がいます。同感はできますが、思ったままを抑えるのは、社会における基本なのです。

-北海道

Copyright© まつげエクステ求人がきっとみつかるおすすめサービスはコレ! , 2017 AllRights Reserved.